あなたの快適生活にリンクする、ハイホー。

フィッシング詐欺対策電子署名の対応について

2010年12月8日 更新

当社は、フィッシング詐欺対策の一環としまして、主に接続会員様にお送りしているメールを安心してお読みいただくために、2008年1月より段階的に、hi-hoからお送りしていることを証明する電子署名付きでメールをお届けしていく予定です。

電子署名付きでメールをお送りすることにより、会員の皆様は以下の内容を確認いただけるようになります。

  1. 電子メールの送信者が、確かにサイバートラスト株式会社によって認証された企業、つまり偽のメールではなく実在のhi-hoであること
  2. 電子メールの内容がお送りする途中で改ざんされていないこと

今後は、電子署名付きメールに対するお客様のご意見を参考にさせていただきながら、有効性や運用性を確認させていただき、利用範囲を拡大してまいります。

フィッシング詐欺とは?

フィッシングとは、偽のメールで個人情報を入手しようとするインターネット詐欺の一種です。被害が急増していますのでご注意ください。
詳しくはこちら

電子署名とは?

インターネット上の文書の作成者が本人であることを証明する署名のことを言います。紙面でのサインや印鑑に相当します。
また、単純にサインや印鑑を電子化しただけのものではなく、途中で第三者に改ざんされないよう暗号化によって文書を厳重に守り、間違いなく本人が作成したものであることを確認できる仕組みになっています。
2001年4月「電子署名法」の施行により、電子署名の付いている文書は本人が作成したものであることが法的に認められるようになっています。

電子署名の確認方法

電子署名の内容を確認いただくには、S/MIMEに対応したメールソフトが必要となります。
対応していない電子メールソフトの場合、S/MIMEメッセージはsmime.p7sの添付ファイルがついているものとして表示されますが、これは有害なものではありませんのでご安心ください。

「S/MIME」とは?

電子メールを安全に利用するための標準的な暗号化方式で、Secure Multipurpose Internet Mail Extensions の略称です。
この方式で暗号化メールをやりとりするためには、受信者側もS/MIMEに対応している必要があります。

電子署名に対応している主なメールソフト例

  • Microsoft Outlook
  • Microsoft Outlook Express
  • Windows Mail
  • Windows Live Mail
  • Mac Mail
  • Becky! (要:プラグイン)

確認手段

電子署名の確認方法の詳細につきましては、メールソフトの提供元にご確認ください。
なお、hi-hoでも一部のメールソフトではございますが「よくあるお問合せ」ページにて確認方法をご紹介しております。
電子署名の確認について(よくあるお問合せ)

本件に関するお問い合わせ

こちらのページより「その他お問い合わせ」を選択のうえ、お問い合わせください。
(メールによるお問い合わせとなります)

このページのトップに戻る